BASEにはBASE Appsというサービスがあります。

BASE自体はメンバーの母親でもネットショップを作れるというコンセプトで日々開発を行っています。

そのコンセプトの元、めちゃくちゃシンプルに作られているBASEのデフォルト機能に対して、このBASE Appsはそれ以上の機能を望むユーザーさんのご希望に答えていくような立ち位置のサービスとなっています。

デジタル販売機能やデザインをアップするだけでTシャツやスマホケースが瞬時に販売できる機能、誰でも当日配送を利用できたり、商品の物撮りを無料で行っていたり、最近オープン化したAPIで連携している外部のサービスさんを簡単に使えたり、様々なサービスをご提供しています。

先週はCSV管理機能というのがAppsとして追加されました。
これも、通常のECカートではデフォルト機能だと思うのですが、BASEの場合は母親はCSVとか分からないよね…って事でデフォルトではなくAppsでのご提供となっています。
(ちなみに外部データのインポートも出来るようになっているので、他のカートシステムをお使いの方、お引っ越しお待ちしております!)

これは、既存のユーザーさんの成長とともに管理画面が複雑化していって、新しいユーザーさんにとって使い勝手が悪くなっているというBASE以前のショッピングカートツールの課題を解決する1つの手段にもなっています。
そんな事もあり、BASEの本体にはここ1年半くらい新機能は追加されていません。

このBASE AppsというサービスがBASEリリース当初から存在していた概念や、そこで提供されている各サービスこそがBASEの本質だと言っても過言ではないと思います。

 

BASE Appsに追加する機能ですが、どんな機能は提供しても良いとか、こんな機能は提供してはダメだとかそういう決まり事は一切無いようにしています。

そんな中、1点だけある決まり事が、母親でも使える。です。

母親は使わないよねと判断して本体では無く、Appsに追加する機能も当然母親でも使えるように簡単にしてBASE Appsで提供する様にしています。

なので、BASEがもっと大きくなると、このインターネット上に存在するあらゆるサービスを母親でも使えるようになる。そうなると良いなと思いながら毎日みんなでサービスをつくっています。

そして、これこそが僕はインターネットなのではないかなと思っています。

なので、コーポレートページにも調子に乗って”もう一回インターネット作りたい”と書きました。

 

そして、来月BASE社としてネットショップフェスタなるイベントを行います。
初の主催イベントしかも1000人規模という事もあり、毎日マーケ陣中心にヒーヒー言いながら準備してます。

殆どの出展企業さんがBASEないしはBASE Appsで連携している企業さん、もしくは今後連携する予定の企業さんとなっています!

今回は決済・配送・集客など色々な企業さんにご協力して頂けて、ネットショップ事業者さんだけではなく様々な方にとっては凄く有意義なイベントだと思いますので、すでに満員のセッションもあるのですが、各サービスさんのブースも出していただくので是非ご参加下さい!

そんなBASE Appsがリアル化した様なこのイベントが、個人的にはAppsがもっとインターネットインターネットしていって、年を増す毎に意味の分からないイベントになっていけばいいなと密かに思っています…
名前もインターネット ギグにしたい。

 

インターネット一緒に作りたい!というメンバーも募集してるので是非!

では。

 

Pocket